無料〜利用できる、アフィリエイト広告で集客する

2019年7月31日

アクセス集客

サイトやネットショップのアクセス数アップにインターネットへの広告出稿を考えられる方も多いと思います。
しかし、特に小規模事業でネットに詳しくない経営者の方からすると、インターネット広告への出稿は未知の領域と言いますか、インターネット広告を使っていたとしてもGoogle Adsenseに代表されるクリック課金型広告であったり、あるいは業者に任せっきりであることが多く、「アフィリエイト広告は利用されていますか?」とお尋ねしても怪訝な顔をされることが少なくありません。

アフィリエイト広告はうまく使えばアクセスアップ・売上げアップに非常に有効な手段です。
費用はいくらかかるのか?、そもそもアフィリエイト広告とは何なのか? など、経験を踏まえてまとめてみます。

 

アフィリエイト広告とは

広告配信サービス会社を仲介し、会社(広告出稿する側)と契約を結んだ個人(あるいは企業)がサイト・ブログ・SNSなどで商品やサービスを宣伝する広告形態です。

実際の消費者目線の感想であったり、独自目線での宣伝が行われるので効果的な広告が期待できます。

 

契約を結んだ個人は自分のサイト上で商品を紹介。そのサイトを経由してあがった売上成果に対して報酬 + 仲介会社への手数料を支払います。

 

クリック課金広告とアフィリエイト広告の違い

グーグルアドセンスなどクリック課金型広告はPPC広告(= CPC広告)と呼ばれ、クリックされた数に応じて費用が発生します(Pay Per Click)。
決められた予算に応じ自動で幅広いサイトやアプリに広告を配信します。現在設定できる予算は約6,000円/月 〜だったと記憶しています。

 

手軽に導入できる反面、広告経由でアクセスした人が購入や資料請求など具体的な行動を起こすかどうかは不明です。
クリック先のランディングページや商品ページが作りこまれていれば高い成果を得るでしょうし、いい加減に作ったページならクリック数の割に売上には結びつかなかった、という結果になると思われます。

ページ作成に自信がなければクラウドワークスなどでランディングページの作成を依頼した方が良いでしょう。1ページのみ作成なら費用もそんなに高くつかないはずです。

 

一方で、アフィリエイト広告は成果報酬型広告です。PPCに対してPPA広告と呼ばれることもあります(Pay Per Action)
アフィリエイト広告はクリックされただけでは支払いが発生せず、広告クリック→アクセスの結果、予め定めた成果(注文・資料請求・会員登録など)が行われた時点で初めて費用が発生します。

実際に売上等が発生した件数に応じて費用が発生するので無駄金にはなりません。ただし広告費用はPPC広告よりも高くなります。(自社の設定した報酬額による)

 

アフィリエイト広告に必要な費用

多くのアフィリエイト広告は先述のとおり、ASPと呼ばれる広告配信仲介サービスを利用して行います。
広告配信に必要な費用は、
「初期費用」「月額利用料」「成果報酬」「手数料」
の4つです。

ASPは色々あるのですが、最大手のA8.netと、固定費無料で利用できるもしもアフィリエイトの2つだけ紹介しておきます。

 

A8ネット

過去19,000社が利用してきた実績を誇る老舗の国内最大手。大手企業から小規模事業まで多くの事業所が利用。
幅広い種類の業種に対応しておりサポート体制も充実。知名度が高いので登録者も多い。

 

初期費用 :5万円
月額利用料:3.3万〜4万(契約期間による)
報酬 :自社で設定
手数料 :報酬の30%
*税抜き価格

 

 

もしもアフィリエイト

ドロップシッピングや業務用仕入れサイト「TopSeller」などネット通販に関する幅広いサービスを手がけている大手ASP。
報酬と手数料だけで広告運用できるので多くの企業が利用。個人事業主は登録できない(法人のみ)
優秀な登録者に広告契約を依頼できるリクルーティング機能あり。

初期費用 :無料
月額利用料:無料
報酬 :自社で設定
手数料 :報酬の30%
*税抜き価格

はっきり言って、そんなに大差ないです。

 

万全のサポートを望むならA8ネット。コツコツ経験値あげていくならもしもアフィリエイトですかね。(誤解のないよう追記。もしもアフィリエイトにもちゃんとサポートはあります)

知名度や登録者数の違いもあって契約を希望してくる数はA8ネットの方が多いかなと感じますが、実際にバンバン成果を上げてくる優秀な人は本当に一部で、しかも大体あちこちのASPに登録されてます。

この優秀な人たちに広告配信してもらえれば高い成果が見込めますから、良い結果が出せると思います。

 

しかし彼らも商売ですから報酬が低ければなびきません。
昔A8ネットで「最初は利益度外視のキャンペーンを打ち出して、人気アフィリエイターを獲得することが大切です!」と言われましたが、まぁ確かにそうかなと。
実際、トップアフィリエイターともなると月に何百万、何千万とあげてくるようですし。

最初の1ヶ月目ぐらいは赤字かぶる覚悟で望むぐらいでいいかも知れません。

 

おまけ 自社アフィリエイトができるショップサーブ

うまく活用できている事例を見たことがありませんが(私も断念した)、ショップサーブには自社アフィリエイトができる「Eストアーフレンドリンク」というサービスがあります。

月額利用料:無料
手数料 :売上金額の5.25%
報酬率 :自社で設定

もしうまく活用できればASPよりも低い手数料で運用できます。

(Visited 21 times, 1 visits today)