エアペイのカードリーダー・iPad無料キャンペーン

2019年5月18日

airpay
10月にはじまるキャッシュレス消費者還元事業認定を受け、AirPAYも期間中の決済手数料率を発表していました。
Airペイの期間中(*)のクレジットカード手数料率は2.16%。 (*2019年10月1日から2020年6月1日)

 

スクエアと同率ですね。(参考:「スクエア・還元事業キャンペーン」

 

カードリーダー・iPad無償キャンペーン

さらに、キャッシュレス還元事業の参加事業(個人事業主ふくむ)対象店舗の場合、Airペイのカードリーダー(税別18,334円)とiPadが無償となるキャンペーンも実施中です。

キャッシュレス0円キャンペーン

 

カードリーダー無償キャンペーンは「0円スタートキャンペーン」で以前から行っていましたが、端末も無償となるキャンペーンは久し振りでしょうか?

キャッシュレス0円キャンペーンに特別な手順は必要なく、エアペイの申し込み時に「キャッシュレス還元事業者登録」・「端末を申し込む」の項目にチェックを入れ入力するだけです。

 

キャッシュレス0円キャンペーンの注意点

カードリーダーおよびiPadは5月下旬以降の発送となりますが、キャッシュレス還元事業の参加審査の結果は9月以降に判明します。

 

あまりないとは思いますが、

審査に通らなかった場合や、Airペイの利用が確認できなかった場合、他禁止事項に抵触した場合は、 カードリーダー・iPadの費用が全額請求されます。
あくまでも、Airペイを利用したい&Airペイに使用できる端末がない、決済専用の端末にほしい等、正当な理由がある場合にのみ認められるキャンペーンです。

 

軽減税率対策補助金との併用は不可

エアペイと対のレジ機能「Airレジ」。
エアレジは軽減税率に対応しているので軽減税率対策補助金の対象となり、エアレジ用にiPhoneやiPadを購入した場合、費用の半額が補助されます(*要審査)が、この軽減税率対象補助金と今回のキャッシュレス0円キャンペーンの併用はできません。

 

エアペイとは?

リクルート社の提供しているキャッシュレス決済サービスです。

初期費用などは無料。

iPhoneまたはiPadのアプリ(無料)を使って、主要クレジットカードや交通系を中心とした電子マネー・QRコード決済(PayPay d払い など )が利用できるようになります。

・利用可能な決済一覧はこちらからご確認ください。

 

決済の手数料は通常3.24%ですが、キャッシュレス消費者ポイント還元事業の認定事業者は、2.16%となっています(2020年6月まで)。

その他のエアペイキャンペーン

0円スタートキャンペーン

先ほどちらっと名前を出した「0円スタートキャンペーン」はカードリーダー(税別18,334円)が無償となるスタートアップキャンペーンで、こちらはキャッシュレス還元事業の対象外であっても利用できます。

くわしくは公式サイトの一番下まで下がったところに書いてます。

 

還元事業の補助は受けられませんが、それでもカード手数料は3.24%〜3.74%ですので十分低い料率でしょう。

(Visited 2,794 times, 5 visits today)