カラフルボックスのサーバー10%オフキャンペーン

レンタルサーバー

  • 初期費用無料
  • 次世代型のLitespeedサーバーを搭載
  • だから速い
  • 災害時対策の遠隔地バックアップ
  • 月額480円から利用できる

と、とにかく話題性の高いレンタルサーバー「カラフルボックスですが、ここに来てさらに10%オフのキャンペーンを開始しました。

スポンサーリンク

クーポンコード利用で10%オフ

結論部分だけ書いておきます。

30日の無料お試し期間から有料プランにアップグレードする際
下記のクーポンコードを入力することで、サーバー利用料金が10%オフとなります。

 

プロモーションコード(クーポンコード)

7DFYDRV5

キャンペーン期間:2020/06/30まで

 

ただしクーポン利用の条件として、12ヶ月以上の契約に限られます。
1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月契約はキャンペーン対象外ですので注意。

 

初めてのレンタルサーバー選び

ここからは余談です。あまりに短い記事もどうかなと思ったので。

 

そもそもサーバーって何なのかな?って話ですが、端的な表現をすると今お手元にあるPCやスマートフォン、タブレットとそんなに変わりません。
「Webページを表示してください」という依頼に対して、ページを表示するための情報を返すアプリケーションが入っているパソコンです。

 

なので、レンタルサーバーを借りずに自前でサーバー作っている人もいます。スマホでも出来ます。我が家にもあります(動かしてないけど)。

 

ちなみに、ここまで読んで「自前サーバー作れば経費削減になるんじゃ・・?」と思った方もいるかも知れませんが、多くの場合自前の方が高くつきます。電気代だけでもレンタルサーバー料金より高くつくかも知れません。サーバー(PC)の電源落とせないですしね。

 

レンタルサーバーは多くの会社が提供しており、サーバーの種類もapacheだのLitespeedだのnginxだの色々ありますが、それぞれアプリの名前みたいなものです。
1つ1つ特徴が違います。どれが良い・悪いは一概には言えません。

 

「初めてレンタルサーバーを契約する」となった時、間違わないように色々調べて余計に分からなくなってくることも多いと思います。私もそうでしたし。

 

レンタルサーバー各社のドメイン無料キャンペーン」で書きましたが今はレンタルサーバー各社が競い合っている状況ですし、さらにそこに多くのブログ情報が寄せられてくるしで、かなりの情報過多です。

 

最近よく見る名前でいえば、カラフルボックス、エックスサーバーConoHa WING(コノハウィング)(比較に使われがちな)ロリポップあたりでしょうか。

この辺なら、特に気にしないで好きなところと契約して大丈夫です。

 

ロリポップ(apacheサーバー)は処理が遅いからWordpress運用は難しいうんぬんも聞きますが、私の8万pv/月あったサイトはロリポップでしたし、なんならロリポップにもLitespeedサーバーのプランありますしね。

 

安さで選ぶもよし。サイコロふって選ぶもよし。キャンペーンが気に入ったでもよし。

 

特に今はどことも高機能化していっているので、あまり難しく考えなくても大丈夫です。気休めになれば。

ミフネWEB
タイトルとURLをコピーしました