各レンタルサーバーのドメイン無料キャンペーンまとめ

レンタルサーバー

ココナラに出品すべく、先日からどういうWEBサイト制作サービスが販売されているのか見て回っているのですが、
「ドメイン・サーバーはご自身でご用意ください」というものが多く見受けられます。

 

ドメインもサーバーも継続サービスなのに単発サービス販売のココナラでどうやって扱うのかなと不思議に思っていたので、なるほど納得の方法です。
ドメインやレンタルサーバーの契約には個人情報(クレジットカード情報含む)が必要ですし、余計なトラブルを起こさないために依頼者側に用意してもらうのは安全ですね。

 

とは言え、全く知識がない状態からドメインとサーバーは自分で用意しろと言われたら大変だろうなぁ、、と思ったところでの当記事です。

スポンサーリンク

サーバーとドメインの一元管理

ほんの少し前まで、ドメインとサーバーは個別に契約するのが一般的でしたが、最近ではサーバー会社のドメイン提供サービス、ドメイン会社のサーバー提供サービスなど、ドメインとレンタルサーバーを一元管理できる会社が増えてきました。

 

特にいまレンタルサーバーは群雄割拠の戦国時代。
mixhostの登場以降、カラフルボックスやコノハウィングなど新参レンタルサーバーが次々に登場。
新旧いり乱れて、速さを謳ったりスペックを改善したり無料キャンペーンやったりとユーザー獲得の為に競い合っています。

 

そして、最近は「ドメイン無料」が合戦所のようです。

 

まずは無料キャンペーンの有無に関わらず、ドメインと一元管理できるレンタルサーバーを列挙します。

カラフルボックス

mixhostには悪いですが、mixhostの上位互換のようなサーバー、カラフルボックス
同じLitespeedを利用した高速サーバーで、マルチドメイン・無制限データベース・災害対策用自動バックアップ機能など。なのに月額480円〜という良心価格

 

以前に詳細レポート書いてあるので、詳しいことはそちらに。
現在(2020/2月)ドメインキャンペーンはやっていないようです。

コノハウィング

昨年末お話を伺う機会があったのですが、「国内最速は死守します!」と言い切った最速レンタルサーバー。
個人的には一番見やすいコントロールパネル(管理画面)なのも推したいです。

 

WordPress中心に開発された機能も多く、1クリックで1分かからずサイト移転できる引っ越し機能や、テーマ・プラグインの設定を複製できるWPコピー機能など利便性も高いです。

エックスサーバーと同じnginxサーバーを採用しており、言語はruby python perl に対応。あ、phpはもちろん。SSI、SSH cronなども同じく利用できます。

 

現在ドメイン永久無料&サーバー料金最大33%オフ&サーバー移転の際は契約残金キャッシュバックの特大キャンペーン中(2020/3/10まで)。
↓キャンペーン詳細まで移動

Xサーバー

貫禄の国内シェア第1位「他サーバーも悪くないけどエックスサーバーなら安心だから」という圧倒的な信頼感と安定感に支えられています。かくいうこのサイトもエックスサーバーなんですが。

 

コノハウィングで説明したとおりnginxサーバー。(nginxといえば4月に機能アップデートするって話があったような)
突発的なアクセス集中にも耐えられると評価の高いサーバーです。

新規契約でドメイン永久無料キャンペーン中(2020/4/30まで)
↓キャンペーン詳細まで移動

ドメイン無料キャンペーンの詳細

先程キャンペーン概要は書いてしまいましたが、各キャンペーンの詳細を書いておきます。

コノハウィング

Wingパックという名の長期契約割引サービスの開始により、サーバー料金が最大33%オフ + ドメイン1つ永久無料(新規または移管) となるキャンペーンが実施されています。

 

最短の3ヶ月契約でも通常と比べて約13.4%オフ。加えて他社サーバーから引っ越しする場合、契約残金を最大15,000円までキャッシュバックという大盤振る舞いぶり。

 

無料対象となるドメインは

.com .net .info .biz .xyz .org .click .link .pw .blog .club .games

の12種類。

ドメインと同時に申し込んだコノハウィングサーバーを契約している限り
2020年3月10日までですので残り2週間ほどです。
「これはすごい」と思わず声が出たほどにはおすすめ。

Xサーバー

エックスサーバーは昨年あたりから時折ドメイン無料キャンペーンを行っている気がします。

新規サーバー契約で8種類のドメインが永久無料(新規・移管ともに無料 / サーバー契約している間)

 

対象は

.com .net .org .biz .info .xyz .link .click(.ckickは新規取得のみ)

 

2020年4月30日まで
先述のとおり信頼性は抜群なので、余計な不安を抱え込みたくない人にはやっぱりエックスサーバーがおすすめです。

ロリポップ

ロリポップは一元管理は出来ませんが、ドメイン無料キャンペーンをやっていたのでついでに掲載。
新規サーバー契約で、同じGMOグループのムームードメインで使える「1年間無料クーポン」がもらえます。

2020年5月8日まで

ロリポップについて
まるでapacheサーバーが遅い・時代遅れだと言わんばかりの評価も聞きますが、処理方法に違いがあるだけで決して悪いわけじゃないapacheを採用した格安レンタルサーバー。まぁ他と比べて遅いのは否定しませんが。一番安いプランは100円/月。WPを使うならスタンダードプランで月500円。実は月1,000円でLitespeedサーバーのプランもあり。
個人的経験からいえば、最大瞬間アクセスが200pv以下なら500円プランで十分対応可能

ミフネWEB
タイトルとURLをコピーしました