【備忘録】GoogleレビューをWPサイトに掲載するプラグイン

WordPressサイトにショートコードやウィジェットを利用してグーグルレビューを掲載できるプラグインの導入手順をご紹介します。

自店のホームページをWordPressで作られているお店はご参考になさってください。

Google Reviews Widget

まずは「Google Reviews Widget」をプラグイン検索&インストール&有効化。

google_reviews_widget

ここからの大まかな手順は

  1. Google Consoleで APIコードを取得
  2. 掲載したいお店のPlace ID を取得
  3. ショートコードorウィジェットを貼り付け

となります。

Google APIs ConsoleでAPI取得

Google APIs Consoleにアクセスし、Googleプラグインを使うためのAPIコードを取得します。

 

GoogleConsoleを初めて利用する場合は、左上のロゴ隣にある「プロジェクトの選択」→「新しいプロジェクト」でプロジェクトを新規作成。

google_apis_console_dashbord

ダッシュボードに戻り、「+APIとサービスを有効化」をクリック。

Places APIを選択し、有効にする。


左サイドのメニューから「認証情報」を選択→「API とサービスの認証情報」をクリック。

 

「+認証情報を作成」→「APIキー」をクリック。


APIキーが表示されるのでコピーし、Revies Widgetプラグインの設定(setting)画面の「Google Places API key」に貼り付けて保存

google_reviews_widget_setting

Place ID を取得

次は取得したいお店のIDを取得し、プラグインに紐付けする作業です。

まずはGoogle Maps Platformにアクセス。

検索窓から取得したいお店を検索して表示させる。

place_ID
PlaceIDが表示されるのでコピーし、Revies Widgetプラグインの設定(setting)画面のショートコード画面に貼り付け&言語を日本語(Japanese)に指定、connect google をクリック。

google_reviews_shortcode

 

右枠にショートコードが表示されるので、コピーして任意の場所に貼り付け。

 

ウィジェットで利用する場合、ウィジェット追加画面で、PlaceID・言語を選択して任意の場所に貼り付け。

 

google reviews widget 表示例

はな鍼灸整骨院のgoogleレビュー
はな鍼灸整骨院・三宮院