HTML/CSS

モダンブラウザのconic-gradient対応が完了していた

円錐状のグラデーションを描写するconic-gradient。conicはconicalのことだそうです。コーヒーミルの種類にコニカルカッターってありますけど...
らくうるカート

らくうるカート制作キャンペーン

最近、新規ネットショップ出店先として、「らくうるカート」は非常に優れているのではないだろうか、と考えるようになりました。他ショッピングカートASPと比べて若干ハードルが高く感じるものの、ネットショップにかかる大半の業務を自動処理できる・月あたりのコストは低い、などメリットはかなり大きいと言えます。通常の制作料金から大幅に値下げしたキャンペーン価格でお受けしています。テンプレート制作だけなら10万円以下という破格です。破格ですので、ある程度で終了させていただきますのでご了承ください。
wordpress

グローバルナビゲーションをカスタマイズする[WP]

word pressのグローバルナビゲーションをカスタマイズする際に必要となる、wp_nav_manu() とカスタムウォーカーの使い方について実例込みで説明しています。全般的なナビゲーションやコンテナ出力についてはwp_nav_menu関数で指定し、子要素以下の細部の設定はカスタムウォーカー(walkerオプション)で指定していく、という流れになります。
Base

java scriptでBASEショップに構造化データを生成させる

構造化データ用のJSON-ldをjava scriptで生成してもクローラーがちゃんと認識してくれるということなので、BASEショップの商品ページにJSON-ldを生成させることにしました。BASEで用意されている変数をjava scriptで加工して、そのままjava scriptで動的に生成させます。
HTML/CSS

font-sizeはclamp()関数で指定する

調べてみると、当サイトの全アクセスの約1%がInternet Explorerユーザーなのですが、Office365のIE 11サポートが本年8月17日に切れ...
HTML/CSS

CSS:text-decorationでできること

text-decorationプロパティは以下のプロパティを一括指定するショートハンドです。text-decoration-line(線の位置) text-decoration-style(線の形) text-decoration-color(線の色) text-decoration-thickness(線の厚み)
HTML/CSS

slick.jsのオプション設定をPC / モバイルで切り替える

slick.jsのレスポンシブ設定について説明します。レスポンシブ設定といっても『viewportに合わせたサイズで表示する』といった話ではなく、たとえばPCビューではドットを表示する、タブレット以下では表示しない、などのオプション切り替えの話です。slick.jsにはresponsiveオプションがあらかじめ用意されているので、respoinsiveオプションで、breakpointとsettingsを指定してやるだけです。respondToではレスポンシブ設定を基準を指定します。
HTML/CSS

サイトをダークモードに対応させる

長引く自粛につれてディスプレイを眺めている時間が増え、ダークモードを利用する人が急に増えたような気がします。 身近になったダークモードですが、ブ...
らくうるカート

自動送信メールに内容を注文内容によって振り分けできる【らくうるカート】

らくうるカートで用意されているメールテンプレートでは、変数や条件分岐(if)を利用することができます。そのため、例えば決済方法ごとに違う文章を送信したり、お届け希望にあわせて案内を送ったりすることが可能となります。
カラーミーショップ

カラーミーショップの在庫表示を変更する

カラーミーショップで在庫表示を変更する方法について解説します。初期状態では残在庫数量が表示されますが、"在庫あり"のようにテキスト表示、在庫が少なくなれば”残りわずか”のように在庫表示を切り替えるなど、自由に設定することが可能です。
HTML/CSS

option名が長すぎて表示できない問題にはoptgroup

optionの名前が長すぎると、画面幅からはみ出た部分が表示されない問題が起こりますが、optgroupタグで入れ子にすると自動的に改行、または文字サイズが縮小され途中で省略されずに表示できるようになります。
カラーミー テンプレート

ダークテーマの使用について(SEO Plusテンプレート)

カラーミーSEO Plusテンプレートで、ダークテーマに切り替える方法について解説します。デザイン設定 > テンプレート編集から「共通」のHTMLをひらくと、画面上部にダークテーマへの切り替え設定箇所があります。ユーザー(お客様)のOSがダークモードを優先している場合は、ダークモード用の配色が優先され、ダークテーマ設定は無効となります。ダークテーマよりもダークモードの方が黒の強い配色となります。
タイトルとURLをコピーしました