Base

BASE(ベイス)がAmazon Pay(アマゾンペイ)を導入し、個人事業でも導入可能に!

先週3月4日に、Amazon PayがBASEかんたん決済に組み込まれ、「追加費用なしで」「個人事業主でも」導入可能となりました。 これまでもA...
HTML/CSS

WebP画像の使い方 HTML / CSS

の制作をしていると、どうやらwebP(ウェッピー)画像もアップロードできるらしい(1ファイル10MB以内なら多分何でもアップロードできる)と気付いたので、商品...
SEO・集客

Google Font利用時の表示速度が遅い対策

使いやすくて便利なWebフォントの代表格「GoogleFont」ですが、フォントはどうしたって結構なデータサイズなので、PageSpeedInsigh...
らくうるカート

らくうるカートのテンプレート編集メモ

の全面カスタマイズ依頼を初めてお受けしたので、テンプレート編集で引っかかったところを記録しておきます。 進行につれ気になる点が出てくれば追記しま...
Linux

ターミナルからSublime Textをインストールする手順。

OS変えるたびに何度もやっているのに毎回忘れているので、次忘れているときのために記録しておきます。 今回のOSはLinux Mint20 MATE。 ...
レンタルサーバー

カラフルボックスで取得した独自ドメインにサブドメインを設定

LiteSpeed搭載のレンタルサーバーとして話題となった。 現在はドメインの取得・管理も行えるようになっているので、サーバーとドメインを一元管理できる...
Base

BASEを使ったホームページ&ネットショップサイト

神戸市のラーメン店、「龍虎」様のホームページを作成させていただきました。(まだご依頼主様の方で未決定事項が多いので、制作自体は未完成。)  :   ...
ネットショップ

Q:初めてのネットショップに何がおすすめ?→A:最近はBASEです

初心者がネットショップを始めるならどのサービスが良いのか、というよくある質問ですが、最近はBASE(ベイス)と答えています。その理由は主に低リスク・操作の簡易さですが、編集機能もかなり高くスピード感が重要なネットショップにはおすすめです。HTMLはお手のものという上級者は好きにしてください。
ネットショップ

適切なmeta description記述やSEO対策でどこまで変化があるか

BASEなどで新しくネットショップを始めた人も多いと思います。売れるためには多くの人に見てもらわなければいけません。誰でもできる検索対策(SEO対策)として、商品説明をきちんと書くことの重要性を実例で検証しました。ご参考ください。
HTML/CSS

SVGを使わずにcssで区切り線を作ってみる

CSSでセクションを区切ってみる 1カラム型のページが増えて、増えてというか主流になってきて、各セクションをSVGで区切るサイトをしょっちゅう見かけ...
HTML/CSS

トグルボタンを使ったメニューの開閉をaria-hiddenで統一したら楽になった

ナビゲーションメニューやタブパネルの切り替えによるアイテムの表示・非表示をaria-hiddenで統一したら 管理がずいぶん楽になったので今後のために記録して...
Base

BASEオフィシャルパートナーに認定いただきました

BASEオフィシャルパートナー 弊社ミフネWEBが、無料ネットショップでお馴染みのオフィシャルパートナーに認定されました。 オフィシャルパートナー...
タイトルとURLをコピーしました