スクエアの「請求書」アプリが出来ていました

invoice

以前「カラーミーのカード決済にスクエア」に書きましたが、スクエアは対面のクレジットカード決済以外に請求書機能(旧:インボイス機能)というものがあります。

 

「名前が分かりにくい」といつも思うのですが、紙の請求書をつくる機能ではなく、

 

1・注文内容と金額を表示した請求書をWEB上で作成・メール送信。

2・受け取ったお客様がメール内容に間違いがないか確認し、 【カードで支払う】をクリックすると決済用の専用ページ(カード情報の入力画面。もちろん暗号化通信)に接続され、

3・そのままカード決済が完了できるという機能です。

 

「請求書」という名前ですが、見積書を送ったり月額料金のような定期的な支払いにも対応しています。

メールアドレスさえ分かっていれば利用可能なのでネットショップの決済にも利用できますし、フリーランスの方で依頼主が遠方の場合でも、カード決済で支払いを受けられるというメリットもあります。

個人的な意見ですが、業務上の支払いをビジネス用クレジットカードで払いたいという要望は少しずつ増加傾向にあり、銀行振込や直接現金払い以外の受領方法としてクレジットカード決済に対応しておくことは悪くないと思っています。
我が国もキャッシュレス促進中ですしね。

 

話がそれましたが、その「請求書機能」はこれまでWEB上でスクエア管理画面からでないと利用できなかったのですが、先週専用アプリが公開されていたようです。

スクエア請求書アプリ

基本的な使い方は非常にシンプル。

顧客リストや商品リストを登録* しておけば、送り先指定・商品指定・支払い期日設定・送信 の4操作で請求書が送信されます。 (*未登録でも利用可)

 

リマインダーも設定できるので、支払い期日を過ぎると先方に自動でリマインダーメールが送信。わざわざ入金確認・督促の必要はありません。

 

外出先での作業が多い方などは入れておくと楽かもしれません。もちろん利用は無料でカード決済の手数料のみ必要です。
スクエア請求書も、現在受付け中の「キャッシュレス還元事業」対象ですので、審査に通れば期間中(10月1日から2020年6月末)のカード手数料は2.16%となります。(キャッシュレス・消費者還元事業 詳細

 

ところで私事ですが、明日スクエアの新型カードリーダーが届くとヤマトさんからメールがありました。
使用感や気付いたことなどありましたら後日まとめたいと思います。

(Visited 32 times, 1 visits today)