エアペイ新規申し込みでiPad無償キャンペーン

エアペイのiPad無償貸与キャンペーン

9月末にVISA、JCBやMasterカードなどのNFC(タッチ決済)にも対応し、全部で35種類のキャッシュレス決済を一括で扱えるエアペイによる「キャッシュレス導入0円キャンペーン」のご紹介です。

キャッシュレス導入0円キャンペーンは以前に開催されていたキャンペーンと同じく、iPadが無償で貸与されるという内容なので初期投資ゼロでお店にキャッシュレス決済を導入できます。

実店舗を持っていることがキャンペーンの条件になっているのでワークショップやネットショップのみで営業している無店舗販売では利用できませんが、”お店を構えている・または開業予定” であり、”これからキャッシュレス決済を導入予定である” 場合にはお得なキャンペーンです。キャンペーンの条件概要をまとめておきます。

AirPayキャンペーンの条件

ご紹介する「キャッシュレス導入0円キャンペーン」は、上に書いた「実店舗がある」以外にもいくつか条件があります。

  • Airペイに新規加盟申込みをしている
  • ↑が初めての加盟店申込みである
  • キャンペーン申し込み月の6か月後の月末までにエアペイの審査を通過する

要は、エアペイにきちんと加盟店申し込みしており、それが初めての申し込みであり、営業活動がきちんと確認できるお店であれば問題ないのですが、

他店舗でAirPayを加盟しているなど、初めての申し込みではない。 営業実態が確認できない、申請の住所にお店の所在が確認できない。 キャンペーン特典のiPadを事業用に仕様している形跡が認められない 等、不正利用が疑われる場合はキャンペーンの対象外となります。

Airペイの審査が完了していなくてもキャンペーン特典(iPadの無償貸与)は付与されるのですが、条件にあるとおり万一Airペイの審査に通らなかった場合、キャンペーンは無効となりiPadの代金として18,334円+税 が請求されます。

万一が怖い場合は、少し時間は掛かりますが先にAirペイの審査を受け、審査に通過してからキャンペーンに申し込みすると良いでしょう。