クロネコWEBコレクトに不正探知機能が実装される

kuronekocollect

先日よりらくうるカートのお知らせに表示されていましたが、ヤマト運輸の提供している決済サービス「クロネコWEBコレクト」に不正利用を探知 & ショップに通知する機能が実装されました。

なりすまし注文を探知してくれる

インターネット通販をはじめ、インターネット上の取引は拡大していく一方ですが、便利になると同時に増えてくるのが不正利用。

 

今回ヤマトが導入した不正探知とは、クレジットカード情報を悪意ある第三者が使用している(なりすまし注文)おそれがある場合、ショップ側に予め通知することで不正利用を未然に防ごうというものです。

 

なりすまし注文を受けて発送してしまうとどうなる?

決済会社によって対応が違うはずですが、本人が注文したものでないと判明した時点でクレジットカードの請求は取り消され、ショップ側は本来得られるはずだった売上金額がなくなるばかりか製品原価と送料分がマイナスになってしまいます。

 

不正探知の通知があれば出荷停止することで損失を防ぐことができますから、カード情報を不正利用された被害者、注文を受けたショップともに救われる機能と言えるでしょう。

また、商品出荷にヤマトのB2ウェブを利用している場合は送り先住所からも不正探知が可能です(APIで住所情報を送信し判定しますが、こちらは有料オプションとなっています)

クロネコWEBコレクトを導入できるネットショップ

同じヤマト運輸が提供しているネットショップ作成サービス【らくうるカート】は標準のカード決済がクロネコWEBコレクトなので当然。
ほかに有名どころだと、【カラーミーショップ】【おちゃのこネット】あたりが代表的です。(EC-CUBEにもプラグインがあったかも)

クロネコWEBコレクトで利用できる決済の種類

大手企業でもない限り最初はクレジットカード・代金引換の2種類からスタート。
コンビニ決済・電子マネー・キャリア決済・ApplePayも利用可能ですが、別途申し込み→審査が必要となります。どうもクロネコWEBコレクトの利用実績などで審査されているみたいですね。

クロネコWEBコレクトの手数料と入金サイクル

クロネコWEBコレクトの料金プランは2種類で、クレジットカード手数料は下表の通りです。

お気軽プラン(通常) お得プラン
初期費用 0円 0円
月額利用料 0円 10,000円
手数料 5% 3.9%

 

1ヶ月のクレジット決済金額が約91万円以上であればお得プランにした方が手数料を低く抑えられます。

正直カード手数料ってばからしい支出ですので低く抑えられるに越したものはありません。もっと安くなればいいのに。(私見)