Linuxに古いプリンターを認識させる

Linux
linuxbean printer

同じ事案に困っている方がいるかもしれないので覚書き。

使っていなかった古いノートパソコン(2005年購入)にLinuxbeanをインストールし自宅用に設定していたのですが、プリンター設定になって少し困った事態が発生しました。

接続したいプリンターはエプソンのEP-703A (2018年3月にサポート終了)。

USBで接続すると認識してくれるのですが、EP-703A用のドライバがないために印刷時の設定(用紙サイズやカラー設定など)などが十分に行えません。

エプソン公式のドライバダウンロードに行ってみても、EP-703AのドライバはWindows版とMac版しか配布されておらず、Linux版はありません。 後日追記:ふつうにありましたEPSONドライバーダウンロード[Linux]

困ったなと思ったそのとき、もしかすると、、とSyanpticパッケージマネージャーで調べてみるとありました。

synapticパッケージマネージャー
printer driver for Epson Inkjet that use ESC/P-R
(「epson」で検索)

インストールしプリンター設定を見てみると、きっちりEP-703Aドライバが設定されていました。
一段落です。ありがとう、synaptic。

2020年10月追記

EPSON公式で落としたドライバと、Synapticでインストールしたドライバでは、印刷の詳細設定などに細かな違いが出ることがあると聞きました(公式の方が詳しく設定できる)。

公式では必要なファイルが全部ダンロードできるのと異なり、Synapticでは必須のprinter-driver以外のプログラムは自分で取捨選択することになるので、その違いだろうと思われます。

いちいち選別するのが面倒なときはEPSON公式からダウンロードする方が良いでしょう。

ミフネWEB
タイトルとURLをコピーしました