カラーミーでBtoB発注サイトを作れるアプリがリリースされる【60日無料】

カラーミーショップでBtoB販売システム

ECサイト、いわゆるネットショップを作れるサービスはカラーミーショップに限らず数多くありますが、基本的に「一般消費者」に対して販売するショップです。

シークレット販売のような機能を使うことで、小売商品とは別に卸価格を設定した商品を販売することは出来ますが、その方法では取引先ごとに掛率やロットを変更することは出来ません。ですので、発注システムは専門業者にシステム開発してもらうしかありませんでした。

今回カラーミーがリリースした「卸販売アプリ」は、それをカラーミーショップで簡単に構築できる新機能です。 個人的には結構画期的なアプリが出たなと思いました。着眼点も含めて。

個人的にまとめた利用方法と、今後期待される要改善点を書いておきます。

カラーミーの卸販売アプリで出来ること

卸販売アプリは、複数の商品カタログ(アプリでは”チャネル”とよぶ)を設定し、ユーザー(顧客/取引先)をカタログに紐付けることで、顧客ごとに条件の違う卸販売をカラーミー上で行えるアプリです。

カタログごとに変更できるのは「掲載する商品」・「掛率」・「ロット入数」です。

顧客のメールアドレスに専用ログインUrlを送信しパスワード認証でログインしてもらうので、一般に公開しているショップとは別ショップとなります。

顧客はそれぞれに紐付けられたカタログ(チャネル)しか閲覧できない為、「掛率は低く1ロット1,000入の取引先」と、「1ロット = 1で掛率は高い取引先」がいても両方に対応できます。

卸販売アプリでできないこと

便利な卸販売アプリですが完璧ではありません。以下、改善が期待される弱点です。

会員機能とは連携していない

卸販売アプリを通じたユーザーID、注文は会員機能とは連携しません。別個の機能です。ということは、ショップ側もユーザー側も過去の発注履歴を参照したり会員情報(住所Telなど)を卸販売アプリに紐付けることは出来ません。注文はすべてゲスト注文扱いになります。

履歴がデータ化されないということは、”前回と同じ内容で注文” のような機能は当然ありません

配送会社は1社限定

地域や重量ごと、あるいは注文内容によって配送会社を変更しているショップもあると思いますが、卸販売アプリでは1種類の配送方法しか表示・指定できません。(デフォルト値は一番上に登録されている配送会社)

送料設定が複雑だったりすると、ここが引っかかるショップもあるかもなと思います。

卸販売アプリの料金とお試し期間

卸販売アプリは月額 + 従量課金制の料金です。

月額料金2,900円
注文50件まで/月100円
51件以上、1注文につき50円
卸販売アプリの料金(全て税抜き表記です)

「月額3,000円で50件まで従量0円(51件以降1件につき50円)の方が分かりやすい気がしますけどね。仮に、卸販売アプリを通じた受注が1ヶ月に60件なら、

2900 + 100 + 50 x 10 = 3,500 (税別)  となります。全て税抜き表記です。

卸販売アプリの無料お試し期間(キャンペーンで2ヶ月)

14日間のお試し期間がありますが、2020年10月16日(金)13:00までの申込みならキャンペーンで60日間の無料試用ができます。(月額料金 + 従量課金すべて無料)。

全て無料なので実際に試験利用してみてはどうでしょう。FAX受注が好きな方以外は試されてみるといいと思います。

カラーミー公式Youtubeにも詳しい説明動画があがっていたので、もっとちゃんと知りたい方は是非どうぞ。

Posted by ミフネWEB