ショップサーブ おためしアカウントで利用する

2018年3月22日

shopserve test

ネットショップ作成が出来る「ショップサーブ」ですが、最も安価なライトプラン(月々4,968円+売上金額(送料含む)の5%)でも初回開通として10,800円が必要となってくるので導入に踏み切れない方もいらっしゃるではないでしょうか。

 

実際にネットショップ出店を検討している方からそういうお話を伺うことも多いです。
そんな方にご提案、おすすめしているのがショップサーブのお試しアカウントを利用する方法です.

 

 

ショップサーブの2週間無料アカウント

Eストア(ショップサーブ)のWEBサイトには見当たらないですが、ショップサーブは本格導入の前に2週間「おためし」として無料で運営することができます

このお試し期間のことも含め、私がおすすめしている手順・開始すべき時期を書いていきます。

 

毎月1日から10日までに資料請求

資料請求は郵送でなくても氏名・メールアドレスだけ登録すればダウンロード形式の資料がメール添付で送られてきます。後々のために連絡のつく電話番号も記入しておくことをおすすめします。

 

資料では料金プランや機能紹介など詳細事項が確認できますので、すでに調べつくした方も目を通しておくと良いと思います。割と機能改善が多いのでサイトに反映されていない点があったりもします。

 

電話番号を登録している場合、数日後Eストアーから資料に不明点がなかったか確認の電話が掛かってきます。
待ちきれない方や番号未登録の方は直接電話してもよいでしょう。

 

この電話オペレーターの方がものすごく懇切丁寧です。ショップサーブ運営に関しては多少つっこんだ質問をしても答えてくれます。素晴らしい。

 

そこでショップサーブを2週間試せる話が出てきます。
出てこなければ聞いてください。

 

10日前後から無料おためしを開始

はっきり言っておきますが、商品登録や受注処理の使いやすさなんて試すだけ時間の無駄です。
カラーミーとショップサーブの比較記事などで基本機能の使いやすさなどを見かけることもありますが、どんなサービスでも最初は使いにくく感じるものです。
心配しなくても使っていく内に慣れます。

 

ですので、お試し用のアカウントを入手できたら可能な限り商品データや特商法に関する記述などショップ構築をしていきます。(お試し期間はスタンダードプランでの運用となります。)

 

と言いますのもお試し期間後に本契約にすすむ場合、お試し中に作ったデータをそのまま引き継ぐことが可能なんです。

 

つまり、本契約を決めている場合でもお試しアカウントの運用から始めれば、2週間無料で使えるわけです。
実際のお店でもネットショップでも同じことですが、売上が発生しないオープン前の準備期間は出来るだけ短くしておきたいものですから、それが無料になるのなら有り難い話です。

 

お試し中で不明なことが出てきたら遠慮無く問い合わせておきましょう。
実際に契約してからより、本契約前の方が親切に教えてくれます(笑)

 

22日頃以降に本契約して運営開始する

Eストアーは毎月22日頃から「月末までにお申し込みいただくと今月と翌月の月額利用料無料!」キャンペーンを始めます(*記事執筆時点。詳細はEストアーにご確認ください)。
おそらく最初の電話の段階でオペレーターの方もこの話をしてくると思います。

 

ということは、2週間のお試し期間に引き続き来月末まで。トータル1ヶ月半の間、月額利用料なしで運営できるわけです。テナントでいえばフリーレントです。

 

本契約にすすむにあたって不明な点や不安があれば、電話で質問してください。
私は些細なヘマをしてしまったので1時間以上つきっきりで対応してもらいましたが、実に丁寧な対応でした。

 

ネットショップ導入に迷っている方はショップサーブのお試し期間を活用してみてはいかがでしょうか。

(Visited 1 times, 1 visits today)