スクエア + 三井住友銀行の紹介キャンペーン【6月30日まで】

2019年5月7日

square 三井住友銀行

先月頃から三井住友銀行の店頭にもチラシが置いてあるのでご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、新規Square(スクエア)アカウント作成で、①スクエアを利用したクレジットカード決済手数料 ・ ②専用のカードリーダーが無料 となるキャンペーンが開始されました。

 

このキャンペーンは新規アカウントに限られたものですが、スクエア公式によると「既存ユーザーへのキャンペーンも考えている」とのことですので詳細が判明次第まとめます。

 

カード手数料が無料となるキャンペーンは6月30日までですが、スクエアはキャッシュレス還元事業の対象事業者なので、実施されれば手数料率は3%以下となり、キャンペーン終了後も有効活用できそうです。(キャッシュレス還元事業については「ネットショップも対象「キャッシュレス消費者還元事業」」をご覧ください)

 

 

Squareとは


スクエアとは2010年頃から日本でのサービスを開始したモバイル決済サービスです。

 

従来のクレジットカード決済のように専用端末を必要とせず、市販のカード読み込みリーダーとスマートフォン or タブレットのアプリを用意することで簡単にカード決済が利用できるというもの。以前はローソンでもスクエアリーダーを販売していましたがいつしか見なくなりましたね。

 

店頭でのクレジットカード利用はもちろん、ワークショップ・イベント出店など店舗外での利用・タクシーなど移動型事業でも利用できるという特徴があります。

 

現在ではカード決済用リンクをメールで送る「請求書機能」もできたので、ネットショップのカード決済にも利用できます。

 

長所を簡単に列挙すると以下の通りです。

・導入にかかる審査が早い(最短で申し込み後2時間程度で利用可能)
・初期費用・月額基本料はすべて0円
・手数料が一律3.25%(JCB・DINERSは3.95%)
・入金サイクルが早い(三井住友・みずほ銀行は翌営業日・他は毎週1回)
・振込手数料はスクエアが負担
今ならカードリーダーも無料(通常7,980円)

 

無料キャンペーンは6月30日まで

で三井住友銀行とスクエアが提携した今回の「手数料無料キャンペーン」は最大決済金額30万円まで
期限は6月30日までです。

 

カードリーダー無料キャンペーンには、スクエアの新規アカウント作成三井住友銀行の紹介コードが必要となります。
現在申し込みが多く、端末発送までに2、3週間かかっているようなので、少しでも長く決済手数料無料の恩恵を受けるためには少しでも早く申し込んだ方が良さそうです。

 

スクエアキャンペーンの詳細、紹介コードの取得は【 三井住友銀行紹介特典概要】より。