スクエアのキャンペーン受付け開始

スクエア決済キャッシュレス事業者

スクエア決済を以前から利用していた方向けのキャンペーン(?)受付けが開始されました。

昨日(5月14日)モバイル決済サービスのスクエアが正式に「キャッシュレス加盟店支援事業者(B型決済事業者)」に正式登録されたことを受け、
事業申し込みをすることで、新型カードリーダー(通常7,980円)の無償提供、期間中のカード決済手数料率が2.16%となるというものです。

 

スクエアのキャッシュレス事業に参加することで、お店・会社側はカード手数料率を2.16%に抑えることができ、利用した消費者は5%分のポイントバックを受けられるようになります。(今年の10月1日から来年の6月末まで)

 

多くの方は問題ないと思いますが、会社規模(資本金・従業員数)や取り扱っている商材によって、申し込みができない場合もあるので以下にまとめておきます。

 

 

ちなみに現在スクエアを利用していない(アカウントを持っていない)場合、三井住友銀行との共同キャンペーンによりもっとお得になるので、その方は「スクエア + 三井住友銀行の紹介キャンペーン」を参照ください。

 

スクエア決済 キャッシュレス支援事業の申込みについて

この支援事業には全ての事業者が対象になるわけではなく、いくつか必要要件があります。

 

1・中小事業者または個人事業主であること

中小企業基本法の規定する「中小企業」または個人事業主である必要があります。
中小企業であっても、課税所得が15億円以上の場合は対象外となります。

 

2.対象外となる事業

事業内容によっては支援事業の対象外です。

対象「外」となる事業をざっくり列挙すると、

  • 公共団体
  • 金融系の事業
  • 風営法上の風俗営業(旅館・飲食店はのぞく)
  • 医療・福祉・介護系
  • 学校
  • ギャンブル
  • 宗教
  • 反社組織

などです。

3・対象外となる商品・サービス

取り扱う商品によっても対象が限定されています。
こちらも対象「外」をまとめると、

  • 自動車
  • 住宅
  • 収納代行サービス
  • 給与支払
  • 印紙・切手など有価証券類・商品券・プリペイドカード

です。

キャッシュレス事業申し込み方法

1・「スクエア キャッシュレス事業」にアクセス

2・「キャッシュレス・消費者還元事業に参加する」をクリック

3.店舗情報の入力欄(社名・住所・設立年月日など)を記入

4・チェックボックスを確認して「送信」

 

参加申請が送信され、新型リーダーを無料で購入するためのクーポンコードが表示されます。
クーポンコードは即時利用できるのでそのまま購入可能です。

 

クレジットカードの入力なども無かったので、仮に審査落ちするのだとしてもリーダーは無料で購入できるみたいですね。