Square決済が電子マネーに対応

「Squareは電子マネーに対応します」と発表されたのが2019年3月。そこから全く音沙汰なく「対応しますします詐欺かな」と思っていたのですが、遂に本日からSquareの電子マネー対応が始まりました

Squareが電子マネーに対応

電子マネーの対応への手順と手数料、対応端末など必定事項をまとめておきます。

Squareの電子マネー決済について

Squareの管理ページから、

「アカウントと設定」 > 「ビジネス」 > 「店舗情報」> 「支払いブランド」

とすすみ、店舗ごとに電子マネーを有効化する必要があります。

Square管理画面:支払いブランド

「有効化」ボタンをクリックしてすぐに利用できる訳ではなく、1〜3日程度の審査期間が設けられます。

Squareで利用できる電子マネーブランドの内、QUICPAYだけはJCBの審査に通過しておく必要があります。

現時点(2020.8.4)でタクシー事業では利用できません。こちらは引き続きSquareの対応待ちということになります。

電子マネー対応ブランド

Squareでは以下の電子マネーを取り扱うことができます。

交通系電子マネー

PiTaPaをのぞく主要交通系電子マネーに対応しています。決済手数料は3.25%です。

Square決済の対応ブランド

タッチ式決済

ドコモが提供しているiD決済・スマホあるいはカードをかざすだけで支払いできるQUICPayに対応しています。

先述のとおり、QUICPayに対応するためにはJCBの取り扱い審査を完了させておく必要があります。JCBの審査に通過していない場合はQUICPAYを導入できないので先にJCBの審査を通過させてください。

電子マネーの決済手数料

手数料
交通系電子マネー3.25%
iD・QUICPAY3.75%

Squareについて

実店舗でもオンラインでもクレジットカード/電子マネー決済を受け付けることができるサービスです。

  • 初期費用、月額利用料、振込手数料なし
  • 決済手数料3.25 〜 3.95% (ブランドによる)
  • 売上日の翌日振り込み(金融機関によっては週1)
  • 在庫・顧客・勤怠管理も無料で利用できる
  • eギフトカード(優待券/商品券)発行機能

2020年8月4日スクエアカード決済,電子マネー

Posted by ミフネWEB