スクエア(Square)の機能はモバイル決済だけではない

2019年5月26日

三井住友銀行との共同キャンペーン、キャッシュレス還元事業、でにわかに注目を集めているモバイル決済サービス「スクエア」ですが、スクエアの持つ機能はカード決済だけではありません。

具体的には

  • POSレジ機能(現金決済も含む会計機能・商品管理・在庫管理・データ分析)、
  • 勤怠管理(従業員管理、タイムカード機能)、
  • 複数店舗での利用可能、
  • freeeなど会計ソフトと連携することでスムーズな決算書作成

など、店舗運営にまつわるかなり広い部分をカバーした多機能サービスです。

 

公式サイトに「Squareは事業成長を支えるために生まれました」とありますが、これだけの機能を無料で(カード決済手数料だけ必要)提供しているのですから、ものすごい話です。同業者にとってはたまったもんじゃないでしょうね。

 

これから独立・オープンする新店舗さんは、今までのようにレジを用意して、カード会社と契約して、タイムカードを用意して、、、とやる必要なく、実にスムーズに事業開始できるのだなと思うと羨ましい限りです。

 

Squareのレジ機能、勤怠管理なども手持ちのモバイル端末さえあれば、スクエアのレジアプリ(無料)をインストールするだけ。アカウントはカード決済用に登録したスクエアアカウントと共通になります。

スクエアはiTunes・GooglePlay両方にアプリがあるので、端末を選びません。この点で、AirペイはiPhoneまたはiPad限定となるので、今後のAndroid対応が望まれます。

 

スクエア・エアペイともに、新型カードリーダー(決済端末)無料キャンペーンを実施中ですので、お気になられる方は急ぎましょう。(特にスクエアは申し込みが多く発送が遅れているそう)

 

(Visited 88 times, 1 visits today)