テイクアウト注文を受け付けられるサービス3選

テイクアウト注文受付サイトを作れるサービス3選

コロナ渦をきっかけにテイクアウトサービスを始めた、あるいは強化した飲食店は多いです。

しかし、元々テイクアウト(&出前)を行っていた店はともかく、新たに始めたお店ではトラブルも発生しがちのようです。ざっと聞いたところでは大きく以下の3点です。

  • 注文管理が混乱(注文内容、受取り時間、注文者名など)
  • 在庫把握ミス(売り切れなのに注文を受けてしまった)
  • 人手をとられる(電話応対、受け渡しのためのスタッフが必要)

ネットショップを構築できるASPの中には、通販だけでなくテイクアウト注文受け付けに流用できるものもあります。

インターネット上で注文受け付けをすることで得られるメリットは概ね以下。

  • 注文受付けや決済をネット上で完結できる
  • 在庫を設定することで、受付ミスがなくなる
  • 営業時間外の注文に対応できる

テイクアウト注文受付サイトがつくれる無料サービス

最初にご紹介するのは、テイクアウトの注文受け付けに特化した「toreta(トレタ)」という無料サービス。

toretaは決済導入サービスのSquare(スクエア)の提供している無料サービスなので、Squareの登録が必要です(登録料や月額料金は0円)。

toreta経由の注文では現金支払いが選べないのでお店によっては難点かもしれません。Square決済を利用するため代金は最短で翌営業日に振り込まれます

BASE

無料ネットショップの代表みたいなBASE

「テイクアウトApp」という無料アプリを利用することで、テイクアウト用の商品の登録・販売ができるようになります。

販売手数料や入金までの期間については、通常の商品と同様に処理されます。

BASE-テイクアウトAppをつかったのデモサイト

らくうるカート

ヤマト運輸が提供しているネットショップ構築サービス(月300円〜)

らくうるカートでは商品単位で配送方法や支払い方法を限定することができますが、「配送方法」に「店頭受取り」だけを指定しておくことで、テイクアウトの注文受け付けに流用することができます。

もちろん、店頭受取りを選択された注文には送料が加算されません。支払い方法に「店頭払い」を入れておけば店舗での現金決済にも対応できます。

もし私がやるとしたら、「スマホでかんたん販売」機能でテイクアウト専用ページをつくって運用するかなと思います。スマホでかんたん販売は注文受付時間も指定できるので、テイクアウト注文にも向いていると思います。

少なくともコロナに対する治療法が確立するまではテイクアウト・配達の需要は増加の一途だと思います。

テイクアウトはネットショップ進出よりはハードルが低いので、オンライン受付による効率化も検討されてみてください

Posted by ミフネWEB