エックスドライブが法人用クラウドストレージを無償提供(受付は4月末まで)

レンタルサーバー

コロナ拡大にともなうテレワーク(リモートワーク)推奨を受け、エックスサーバー社は独自支援策として「法人用クラウドストレージサービス(エックスドライブ)」の無償提供を発表しました。
*法人用と書いていますが、個人利用も可能のようです。

 

対象プランは「エックスドライブ [無料]リモートワーク導入支援 プラン」

 

公式サイト上にはそれらしきバナーやリンクが一切見当たりませんが、【申し込み】にすすむとプラン選択の一番下に出てきます。

エックスドライブは遠隔地同士のファイル共有が可能となり、ユーザー登録数は無制限。1ユーザーあたりのストレージは100GBまでとなります。IPアドレスやホストによる制限をかけることで外部アクセスをシャットアウトできるので、データ共有を安全な環境で行うことが可能です。

 

通常のビジネスプラン(月630円~)では1ユーザーあたり200GBなので容量が少し劣りますが、その他の機能はビジネスプランと同等です。

 

無償提供は7月末までの予定(今後の状況いかんにより延長の場合あり)ですが、申し込み受付は4月30日18時までですので注意。

スポンサーリンク

エックスドライブの主な特徴

通信の暗号化(SSL通信)

IPアドレスやホスト指定により外部からのアクセスをシャットアウトできるので、社内共有はもちろん、取引先とのファイル共有も安全に管理。

バージョン管理バックアップ機能が搭載されているので、過失によるデータ損失リスクも防げる。

 

今後リモートワーク導入を検討されている企業の方など試されると良いでしょう。

ミフネWEB
タイトルとURLをコピーしました