らくうるカートとB2WEB連携で作業効率アップ

2018年8月16日

ヤマト運輸提供のショッピングカートシステム【らくうるカート】

ヤマト運輸のシステムだけあって、配送にヤマト運輸を利用している、送り状の発行にB2WEBを利用している場合の作業効率が非常に良いです。

 

受注画面から直接送り状発行

カラーミーやショップサーブなど他のショッピングカートを利用している場合、
受注画面からダウンロードしたcsv形式のファイルをB2WEBにアップロードして送り状発行。

B2WEBからダウンロードした発行済みデータファイルをカラーミーなど管理画面でアップロードして送り状番号を登録することになります。

 

 

これがらくうるカートの場合、受注画面にある「B2API」をクリックすると自動的に選択された注文データがB2WEBに登録され、そのまま送り状印刷画面に遷移。

b2WEB

また、割れ物注意や天地無用などの指定も受注画面から簡単に登録することができます。
印刷が終わると自動的に送り状番号登録も終わっています。

ファイルのやりとりなどが一切なく、作業時間が短縮されます。

 

 

クレジットカードの請求処理も自動

らくうるカートでのクレジットカード決済は基本的に「クロネコWEBコレクト」です。
多くの場合カード決済の請求(各カード会社への請求)は手動ですが、らくうるカートの場合
受注ステータスが発送済みになった時点で自動的に請求されます。
作業時間の短縮はもちろん、請求漏れなどのミスも防ぐことができます。

*なお、カラーミーでクロネコWEBコレクトを利用している場合も同様です。(自動請求の場合のみ)

 

らくうるカートは出来てまだ半年あまりですが、矢継ぎ早にアップデートを行いどんどん使えるツールに進化しています。

 

これからネット通販を始める方や、乗り換えを検討している方は一度試してみられてはいかがでしょうか。

(Visited 14 times, 1 visits today)