増税・軽減税率前 ネットショップの対応(カラーミー&らくうるカート)

消費税の増税、軽減税率の開始まで残り3週間を切りました。
私などは小さなショップオーナーですのでさっさと済ませておきましたが、ついつい後回しにして未対応のネットショップオーナー・ご担当者様もいらっしゃると思います。

 

なにぶん増税商品と税率据え置き商品が共存するなんて初めてのことですので面倒に感じる気持ちはよく分かりますが、結構自動化できる部分が大きいのであまり難しく考える必要はありません。
今回はカラーミーショップらくうるカートについてまとめておきます。

 

カラーミーショップ消費増税・軽減税率対応

他のネットショップ作成サービスも含めて、一番楽なのがカラーミーかなと思います。

外税表示の場合

商品価格を外税に設定しておけば、後は何もしなくても9月30日深夜〜10月1日未明のアップデートで自動的に10%に変更されます。
軽減税率商品を扱っている場合、該当商品にチェックを入れておけばチェックが入っていない商品だけが10%に変更されます。
軽減税率のチェックは商品管理の一覧画面からまとめて行うことができます。

 

内税表示

先ほど同様に軽減税率商品にチェックを入れておき、価格更新予約を行う。後は自動で9月末日深夜にアップデートされます。
価格更新予約(内税)https://admin.shop-pro.jp/?mode=auto_price_change

 

らくうるカートの消費増税・軽減税率対応

逆に面倒が多いのがらくうるカート。

外税表示の場合

らくうるカートも9月30日深夜からアップデートを行い、税率は自動的に10%に設定されます。
ですので商品の価格をあらかじめ外税に設定しており、軽減税率商品を扱っていない場合は何の対応も必要ありません
軽減税率商品を扱っている場合は、商品編集の「軽減税率対象」にチェックを入れておけば8%が適応されます。
軽減税率対象のチェックは個別に編集するか、csvファイルで一括編集するかのいずれかです。

 

内税表示の場合

らくうるカート側では、10月1日に税率変更のアップデートが終了次第、csvファイルを使って価格を一括編集することを提案しています。予約編集などはできず手動での対応となりそうです。
内税の場合も、軽減税率対象商品へのチェックはお忘れなく。

 

メールテンプレート編集の必要

らくうるカートは早くも「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」に完全対応します。
注文確認メールから納品書など各書類まで全てインボイス制度に準じた書式に変わります。(カラーミーは今後対応と発表)

らくうるカートは随所で自由過ぎるカスタマイズ性が魅力ですが、それがアダとなりメールテンプレートまで変更が入ります。
初期テンプレートのまま利用されている場合は何もしなくて構いませんが、テンプレートを編集して利用している場合は10月1日から利用する新テンプレートを編集しておく必要があります。(現在のメールテンプレートは10月から利用できなくなります)

ネットショップ作成ならカラーミーショップ

 

(Visited 28 times, 1 visits today)