特商法の個人情報(住所・電話番号)非公開が可能に。[BASE(ベイス)]

事業としてではなく個人で利用している方も多いBASEですが、よく聞く悩みに「自宅住所を載せたくない」というものがありました。

販売を行っている以上、特定商取引法に基づき販売者住所・電話番号は載せなくてはならないのですが、それがネックとなりショップオープンできないという悩みです。

それがこの度改正されました。

「販売者住所と電話番号を掲載しない」が選択できるように

BASEの「ショップ設定」から「運営に関する情報の設定」にすすむと、住所・電話番号に非公開設定の項目が新設されています。

BASE管理画面からショップ設定にすすむ

非公開設定にチェックを入れるとページ上では住所・電話番号が非公開となり、特商法のページにはBASE本社の連絡先が代替表示されます。

BASE、特定商取引法に基づく表記

個人でショップ運営されている方や、自宅兼住所の方など、住所を公開したくない場合は設定しておきましょう。

BASE (ベイス)

BASEロゴ

BASEは初期コストゼロで始められるネットショップ作成サービス。今すぐネットで販売したい方、SNSなど独自の集客手段を持つ方におすすめします。

オープンサポートでは、有料テーマの無償利用(1つのみ)・広告ロゴ非表示を無料でご利用いただけますので是非ご活用ください。

Author

ミフネWEBのロゴ

ネットショップ専門のWEBサイト制作事務所です(個人事務所)。

部分的なテンプレートカスタマイズから、高速化や機能追加、新規ショップ制作などECに関するいろいろを承ります。(5,500円〜)

仕事のご相談は「お問い合わせ・ご相談」より随時承っております。